やさしさから生まれた
インナー

すべてを見直し凹凸の無い
「Smoon」が誕生

パワーの強いワイヤーやゴムを使った下着は、体を締め付け、体に痕を残し時に不快感や苦痛を与えることある。
1枚1枚ミシンをかけて作ることは時に作業者に過酷な時間を与えることがある。
「使う人にも作る人にも優しい商品を生み出したい」
そんな思いから、商品開発が始まりました。

従来商品に使用されていた糸(縫製)を排除し、ブラジャーの部品メーカーでありながら、
それらを使うことを止め、従来型のもの作りの仕組みを変革。
着用者と環境に配慮した技術の集大成として、
究極の無縫製®Smoonが生まれました。

素材

裁ち端がほつれないフリーカット生地

スタンダードな商品に使われているのは、生地と樹脂のみです。体の動きに追随する充分な伸縮性があり、且つ伸びすぎず適度なホールド感のある生地を使用しています。
裁ち端がほつれないフリーカット生地だからこそ、接着組み立てが可能となり、薄くしなやかな製品を実現しています。

加工

樹脂によるドット(点)接着

製品の組み立ては特殊なリキッド樹脂によるドット(点)接着を採用しています。1つ1つが独立したドット(点)で接着するため、生地の伸びを生かして、かかる圧力を分散します。
また場所によってドット配列や密度を変えることにより、生地にパワーコントロールを持たせ、より快適で確かな着用感を目指しています。

形(パターン)

伸縮性のある生地に合わせた形

伸縮性のある生地だけでできた商品なので、商品によっては、従来品とは少し異なる形になっていることも。
狙ったラインにするには、着用時のことをよくイメージしないといけません。
試作、試着を繰り返して最適なパターンを追求しています。

生産体制

徹底した生産体制

入荷した生地は、受入検査を実施。物性が基準を満たしているかどうかを確認しています。
スタンダード品は一度裁断製品をセットすれば全自動で組み立て、すべての製品は組み上がったものから抜き取りで接着強度や規格基準を満たしているかを確認し、合格したロットのみを出荷しています。
徹底した生産体制で安心の品質をお届けします。